• HOME
  • Motion5
  • 【Motion5】ガラスが豪快に割れるモーションの作り方

【Motion5】ガラスが豪快に割れるモーションの作り方

クリオレへようこそ。
今回は、タイトルにあります通り、ガラスが「ガシャンッ!!」と音を立てて割れるモーションを作ってみたいと思います。

完成はこのようなイメージになります。

「Coming soon」

オープニングで使ってもいいし、場面転換でメリハリをつけたい時等に使えるかと思います。
ではさっそくご紹介していきます!少し長くなるので何記事かに分かれるかと思いますが、ひとつひとつ丁寧に説明していくのでしっかりついてきてくださいね◎

①プロジェクトの設定

普段Motion5を使いこなしている方は説明不要かと思いますが、一応フレームレートやプロジェクトの情報を載せておきます。

幅:1920
高さ:1080
フレームレート:29.97fps

この条件で進めていきます。
僕と一緒にしたいよって方は、ツールバーの【編集】→【プロジェクトの情報】で確認してみてください。

②ガラスの向こう側の画像を配置

正直、向こう側の画像なんてなくても良いのですが、ただガラスが割れるモーションはやっぱりつまらないですよね。
強調したいデザインを背面にセットしておきましょう。

やり方は簡単。好きな画像や素材をプロジェクト画面にドラッグして持ってくるだけ。

デスクトップから持ってくるのが一番楽ですね。
ただ注意してほしいのは、motionで動画を作っている途中で、デスクトップの画像を消してしまうと、連動してmotion内の画像も消えてしまうので、動画編集し終わって書き出しが完了するまで、デスクトップに写真は残しておいてください◎

③ベジェを使ってガラスの破片を作る

ベジェは、切り抜きや複雑な形を作成できる便利なツールです。
これを使って今回はガラスの破片を作っていきます。

まず、赤枠の万年筆のようなマークを長押しして、【ベジェ】を選択してください。

次に、右上の【HUD】を押して、ベジェ編集画面を出しましょう。

とりあえずは、

塗りつぶし:青
アウトライン:白
幅:1

で大丈夫です。

プロジェクト画面上でクリックすると赤い点が出るかと思いますが、それをどんどん打って、お好みでガラスの破片の形にしていきます。

全部赤点がつながると動かせるようになるので、位置調整します。

④作成したベジェを灰色グラデーションに変更

まず、ベジェ(上で作ったガラス破片)を選択した状態で、【シェイプ】を選択。
そして塗りつぶしモードをカラーからグラデーションに変更。【Grayscale】を選択。

グラデーションと書いてあるすぐ左の▶︎を押すと、詳細に配色を決めることができます。

最初はグラデーションを調節する小さな四角が3つありますが、左下の白い四角を右へドラッグし、場所が「40%程度」になるようにしてください。
次に、右下の黒い四角を選択し、【optionキー】を押しながら一番左まで持っていきます。

下のgifを参考にすると一番わかりやすいです。
【optionキー】を押しながら四角をドラッグして、色を少しグレーに調整したりして、綺麗なグラデーションにしていきます。
最後に、【開始】を540に【終了】を-540に変更しましょう。

ここも好みの問題なのですが、できるだけ白黒のグラーでションをはっきりとさせ、黒線が2本程入るようにすると後々綺麗になるかと思います。

 
さて、グラデーションはひとまずこんな感じでよろしいかと。

次回はジェネレーターを使ってさらにガラスっぽく仕上げていきます◎

関連記事一覧