• HOME
  • Motion5
  • 【Motion5】白黒写真の作り方と写真を徐々に白黒にするモーション

【Motion5】白黒写真の作り方と写真を徐々に白黒にするモーション

こんにちは、クリオレへようこそ。
今回はこんな感じに、写真を徐々に白黒にしていくモーションを作ってみたいと思います。

エンディング等で使えそうな白黒写真ですが、motion5ではもちろん簡単に編集できますので、ぜひ参考にしてみてください。

上のような動画を作るには、2つのステップを経る必要があります。

①白黒写真を作る
②元の写真→白黒写真をつなげる

それでは実際にやっていきましょう。

白黒写真にする方法

まずは白黒にしたい写真を読み込み、右クリックで【コピー】→【ペースト】です。

その画像のコピーができあがりますので、【ライブラリ】→【フィルタ】→【色補正】→【ヒュー/サチレーション】を選択し、画像のコピーの方へドラッグします。

次に、【インスペクタ】を開いて、ヒュー/サチレーションを編集していきます。

それぞれの値ですが、以下のようにしてみると、綺麗な白黒写真になるかと思います◎

ヒュー:0°
サチュレーション:-1.0
値:0.82
ミックス:100.0%

以上で、綺麗な白黒写真の完成です。
それではステップ②の、元の写真→白黒写真へと徐々に変化するようなモーションを作成してみましょう。

白黒写真へ徐々に変化させる方法

ステップ①の最初で、わざわざ画像のコピーを作成したのは、元の写真→白黒写真を作るために同じ画像が2つ必要だったからです。

いまプロジェクト画面のタイムコードはこのようになっているかと思いますが、画像のコピー(白黒)の方のバーを右にずらしてみましょう。
そうすると、元の画像→白黒写真に切り替わるモーションが作れます。

これを徐々に変化させるようにしたいので、【フェードイン】を白黒写真の方に適用させてみましょう。

【ライブラリ】→【ビヘイビア】→【基本モーション】→【フェードイン/フェードアウト】を白黒写真の方にドラッグします。

するとこのような、白黒写真へと徐々に移り変わるモーションの出来上がりです。

最後に、移り変わる速度の調整をしてみましょう。

フェードインを選択した状態で、【インスペクタ】を開くと、フェードイン/アウトの継続時間等を調整することができます。

調節つまみを左右に動かし、再生しながら調整してください。

フェードイン:80
フェードアウト:0

くらいの値にすると、ゆっくり白黒に変化する素敵なモーションが作れますよ◎

スラードショーの最後に、この白黒モーションを使ってエンディングに突入する、という流れのムービーも魅力的ですね。

関連記事:【Motion5】映画のようなエンドロール作成方法とテキストスクロールの使い方

関連記事一覧