• HOME
  • Motion5
  • 【Motion5】おすすめテキストシーケンス10選

【Motion5】おすすめテキストシーケンス10選

Motion5のかっこいいテキストシーケンスをご紹介します。
完全なる私の主観ですが、これを使っておけば間違いない!と言えるおすすめテキストシーケンスを厳選しました。

Motion5はテキストを出現させるモーションのバリエーションに富んでいるので、どれを使おうか迷った時は、是非以下で紹介するテキストシーケンスを使ってみて下さい。

Dolly in → Dolly out

ビヘイビア→テキストシーケンス→テキスト(エネルギッシュ)→Dolly in

テキスト文字がランダムで集合するチョイおしゃれなモーション。
ホログラムのテキストにはもってこいですね。

Pirouette

ビヘイビア→テキストシーケンス→テキスト(ハイライター)→Pirouette

こちら、可愛らしさと高級感を出したいのであればおすすめのモーションになります。
石の素材を使った3Dテキストに適用すると上の動画のように重みが出ますよ。
回転の回数はもちろん設定できます。

Quasar In → Shine

ビヘイビア→テキストシーケンス→テキスト(グロー)→Quasar In
ビヘイビア→テキストシーケンス→テキスト(ハイライター)→Shine

Quasar Inでぼやけたテキストから入り、焦点が合った時にShineで光を入れるのはどうでしょう。
テキストのモーションにメリハリがつくので、動画のオープニングやタイトルに非常にオススメです。

Speedster in → Speedster out

ビヘイビア→テキストシーケンス→テキスト(エネルギッシュ)→Speedster in

こちら、gifだとあまり魅力が伝わりませんが、英語のテキストと相性のいいモーションです。
動画の端にさりげなく挿入するテキストに使うのも良さそうですね。

Rubber Band

ビヘイビア→テキストシーケンス→テキスト(ハイライター)→Rubber Band

私自身、実際の動画編集で使ったことはないのですが、地味におすすめしたいのがこちらのRubber Band。
大学サークルの新歓ムービーなど、ノリのいい動画に使ってみたいですね。

Materialize In → Materialize Out

ビヘイビア→テキストシーケンス→テキスト(グロー)→Materialize In

本気を出したい人におすすめです。
繊細なテキストモーションなので、綺麗系の動画を作りたい方は是非一度使ってみてください。

Bleary In → Blealy Out

ビヘイビア→テキストシーケンス→テキスト(繊細)→Bleary In

今回ご紹介するテキストシーケンスの中では最もシンプルですが、動画編集においても「Simple is the best」みたいなところはありますからね。
サクッとタイトルテキストでBleary In → Blealy Outして本編で魅せるのもアリだと思います。

Drip In → Drip Out

ビヘイビア→テキストシーケンス→テキスト(グロー)→Drip In

一番最初にご紹介したDolly in → Dolly outの進化系って感じですね。
テキストをフラッシュさせながらランダムに集まってくるようなモーションです。

Possession In → Possession Out

ビヘイビア→テキストシーケンス→テキスト(グロー)→Possession In

シンプルさを追求しつつ高級感も欲しいのであれば、このモーションがいいと思います。
黄色い光の部分はブラー量や半径の調整ができるので好みのテキストアニメーションにすることが簡単にできます。

Bounce In → Bounce Out

ビヘイビア→テキストシーケンス→テキスト(エネルギッシュ)→Bounce In

メタル系やスチール系のテキストにはBounce Inもいいですね。gifなので少し崩れてしまっていますが…実際には滑らかな動きです。
重量感がでますし、YouTubeにも使われていそうなモーションですね。

以上、個人的におすすめな、かっこいいテキストシーケンスのご紹介でした。

関連記事一覧