【Procreate】変形ツールの使い方

Procreateの変形ツールの使い方の紹介です。
ただ大きさを変えるだけでなく名前の通り様々な変形をさせることが変形ツールの特徴です。

基本操作

変形ツールは上の写真の矢印の部分をタップすると使うことができるようになります。

変形ツールの基本メニューは上の写真のようになっています。

大きく分けると変形の種類は、

・フリーフォーム
・均一
・ディストーション
・ワープ

の4つあります。

フリーフォーム

ごくごく普通の変形ツールです。
上下左右、斜めの方向に引き延ばすことができ、形は均一ではなく不規則に変化させることができます。



均一

均一では左右上下、斜めのどの方向に引き伸ばしても形が変わることはありません。



形が変わることはないので、大きさのみ変えたい時に便利なツールです。

ディストーション

ディストーションとは歪ませるという意味です。




ディストーションでは平面の図形に遠近法を加える際にとても役立ちます。

例えばサイコロの面を平面的に描いたとしても、




このような変形をすれば上から見ているように見えます。



このように変形すれば横長ですごく奥行きがあるんだなということを伝えることができます。

そのため簡単に平面の正四角形から立体を作ることができるのです。




最終的にこのようになりました。

斜めから見ることによって四角の形だけでなく、中の丸の形も変わっているのがわかるかと思います。
斜めから見たときの形の変化はとても想像が難しいです。




特に文字を斜めから見たときの絵などはとてもこのディストーションなしでは描くのが難しいです。
ぜひ活用してみましょう。

ワープ

ワープ変形も平面に奥行きを加えることのできるツールですが、より自由度があります。




1枚の平面の絵を自在にグニャグニャに曲げることができます。

緩やかなカーブや丸っぽい形にしたい時に便利です。

関連記事一覧