• HOME
  • Procreate
  • 【Procreate】オーバーレイを使って オシャレなアイキャッチ画像を作ろう

【Procreate】オーバーレイを使って オシャレなアイキャッチ画像を作ろう

Procreateのオーバーレイの使い方の例の紹介です。

Procreateでオーバーレイを使っている方ってそんなに多くはないのではないかと思います。
確かに影をつけたい時などに使えますが、それは乗算でもいいような気もするし、、。

しかし先日のアップデートでProcreateでもテキスト入力が可能になったこととオーバーレイを組み合わせることで



このような背景と文字をうまく組み合わせたオシャレなアイキャッチ画像などを簡単に作れるようになりました。

テキスト入力に関する記事はこちら

乗算やスクリーンに関する記事はこちら

オーバーレイとは

まずオーバーレイとはどういうものなのかざっくりと説明したいのですが、そのためには「乗算」と「スクリーン」について理解する必要があります。

以前書いた記事でも解説しましたが、改めて簡単に確認しておきましょう。

【乗算】

乗算は色を重ねれば重ねるほど濃くなる傾向にあり、濃い色が適用され薄い色は無視されるイメージです。

【スクリーン】

一方でスクリーンは色を重ねれば重ねるほど明るくなる傾向にあり、薄い色が適用され濃い色は無視されるイメージです。

【オーバーレイ】

それではオーバーレイはどういった具合かと言いますと、上の写真のようになります。

濃いところは濃く、薄いところは薄くなりますが、極端に黒や白などには偏ることがありません。

明るい部分はより明るい青に、暗い場所はより深みのある青になっています。

背景と組み合わせてみよう

それではオーバーレイの効果がなんとなくわかったところで、冒頭で紹介したアイキャッチ画像を作ってみましょう。

用意する画像は下の2枚です。

オーバーレイの特徴は濃い部分はより濃く鮮やかに、薄い部分はより薄く鮮やかにでした。
しかし、グレー50%の場合に関しては下のレイヤーになんの影響も与えることなく、表示させます。透明として扱われるということです。



なので今回のイラストのグレーは50%に設定してみました。




まず、2枚の絵を重ね合わせます。
続いて上のイラストのレイヤーを選んで、下にある「コントラスト」をタップします。



するとその中にオーバーレイがあるので選択してみてください。

簡単にオシャレなアイキャッチ画像が作れてしまいました。




イラストではグレーだった箇所が、確かに透明になっているのがわかると思います。

以上、簡単ではありますがオーバーレイを使ってオシャレなアイキャッチ画像を作る方法の紹介でした。

関連記事一覧