• HOME
  • Procreate
  • 【Procreate】アップデート4.3 テキスト入力やその他機能の紹介

【Procreate】アップデート4.3 テキスト入力やその他機能の紹介

2019年4月16日。Procreateが4.3バージョンへとアップデートされました。
どこがどう変わったのかざっくり紹介していきたいと思います。

テキストツール

新たにテキスト入力機能が追加されました。
もともとProcreateにはテキストツールがなく、別アプリにデータを移動させてから文字を入力していた方が多いかと思います。

しかし今回のアップデートで簡単にテキスト入力できるようになったので、もうわざわざデータを移す必要がなくなりました。
利用者の要望に即座に応えてくれるところがとてもありがたいです。

フォントを読み込む

さらに、自身でお持ちのお気に入りのフォントをドラッグ&ドロップで簡単に読み込むことができる機能が追加されました。元からProcreateに備わっていないフォントも追加することができます。

レイヤーを共有

これまでは1枚の絵としてしか共有できませんでしたが、レイヤーごとに分かれた状態での共有が可能となりました。
PNGもしくはPDFでの共有が可能です。

また、レイヤーごとに共有することができることに加え、GIFアニメーションとしての共有も可能になりました。
表示させる速度や解像度、背景の有無まで簡単に設定することができます。



その他操作機能の追加

上記3つの大きなバージョンアップに加え細かなバージョンアップが3つあります。

瞬時にレイヤーを可視化

レイヤーの右にあるチェックボックスを長押しすることで、瞬時にその選択したレイヤーのみを表示させることができるようになりました。

これまでは1つずつチェックを外していかなければならなかったため作業をよりスムーズに行うことができます。

筆圧スムーズ

新たに筆圧スムーズという機能が追加されました。

筆圧スムーズが0の状態は、これまで通りペンで画面を強くタッチするとその分線も濃く太く描かれます。
一方筆圧スムーズ100の状態だと、強くタッチしても瞬時に線の太さや濃さに反映されません。
徐々に徐々に線が太く濃くなっていくイメージです。

筆圧の調整が難しいと感じていた方や、徐々に濃くしたり薄くしたり、太くしたり細くしたりしたいと感じていた方にとってはありがたい機能ですね。

ブレンドモードの追加

新たにいくつかのブレンドモードが追加されました。
レイヤーの右側に表示されている『N』おボタンより確認することができるかと思います。

関連記事一覧