• HOME
  • WordPress
  • 【WordPress】オープンゲージ、TCD、サルワカ全て利用してみての比較

【WordPress】オープンゲージ、TCD、サルワカ全て利用してみての比較

ワードプレスにも慣れ、そろそろ有料テーマを使ってデザインに拘りを持ちたくなってきた頃でしょうか。
はたまた複数サイトを運営するにあたり、次はどのテーマを使おうかと頭を悩ませている頃でしょうか。

今回はそんな方々のために、僕が実際に購入して使っているワードプレスのテーマの使用感やオススメポイント等を述べ、比較していきたいと思います。

オープンゲージのhumming bird

humming birdは僕が初めて無料テーマを卒業し、有料テーマデビューした時の思い入れのあるテーマです。まさに一目惚れでした。
実際に使っていてもその満足感は落ちることなく、ついつい自分のサイトをうっとり眺めてしまう毎日でした。

おすすめポイントと残念ポイントを挙げてみます。

おすすめポイント

  • アニメーションでユーザーを惹きつけ、差別化できる
  • 簡単に設置できるスライドショー機能
  • 残念ポイント

  • 読み込みスピードが速くはない
  • デモサイトを見る

    TCDのbloom

    ブロガーの中ではTCDのテーマはそれほど有名ではないというか、使っている人が少ないように思います。一方企業のHPではTCDを使っているところが多いですね。
    実はこのサイトのテーマがTCDのbloomです。美しいデザインのサイトを作りたいと思い探していたところ、bloomに出会い、一目惚れ(笑)

    おすすめポイントと残念ポイントです。

    おすすめポイント

  • とにかく画像・写真が綺麗に表示される
  • 豊富な広告枠設定
  • 残念ポイント

  • 若干ワードプレス の管理画面が複雑化して使いにくい
  • デモサイトを見る

    サルワカのSANGO

    SANGOといえば、泣く子も黙って笑う程の大人気テーマ。僕は1年ほどハミングバードを使っていて、流石に飽きてきた頃のリリースだったので使ってみました。
    凄いことに、サルワカくんという個人の方が開発したテーマなんですよね。
    ちはみにサルワカというサイトは月間250万pvを超えるそうです。それだけ多くのブロガーがSANGOの魅力に引き込まれているということですね。

    残念ポイントが少ないのは言わずもがなですが、オススメポイントと残念ポイントをまとめます。

    おすすめポイント

  • 読み込み速度が速い
  • カスタマイズガイドが超詳しい
  • ショートコードで多種多様な記事装飾ができる(箇条書きの枠やレビューボックス等)
  • 残念ポイント

  • 使っている人があまりにも多いためオリジナリティが出にくい
  • デモサイトを見る

    総括

    上記で3つのテーマをご紹介しましたが、どれも心から僕がおすすめしたいWordPressのテーマです。
    それぞれの魅力がありますので、結局はデモサイトを訪問してみて直感的に自分が好きだと感じたものを使うのがよろしいかと思います。

    記事タイトルをアニメーションさせて惹きつけたいのであればhumming bird、記事内を可愛く装飾したいのであればショートコード充実しまくりのSANGO、美容系やインテリア系等の特化さいとには綺麗さを前面に出したBloomといった感じでしょうか。

    ただ、初心者の方にはSANGOがおすすめという事は間違いないですね。
    ネット上にもいろんなカスタマイズやQ&Aが掲載されているので、調べればサクサク解決しますよ。

    以上、今回は僕がおすすめするWordPressのテーマを3つご紹介し、比較してみました!

    関連記事一覧