• HOME
  • WordPress
  • 【WordPress】エックスサーバーに2つ目の独自ドメインを設定する方法

【WordPress】エックスサーバーに2つ目の独自ドメインを設定する方法

WorpPressでブログを運営していると、ついつい複数のブログを持ちたくなりますよね。
ブログAでは日記風な雑記ブログを、ブログBでは飼っているペットの特化ブログを…なんて考えているとニヤニヤが止まりませんね。

しかし、既に契約済みのエックスサーバーに新規で独自ドメインを取得して載せる作業は初めての方にとっては意外と面倒です。
今回はそのような方々のために、できるだけ分かりやすく2つ目以降のドメインを取得し、契約済みのサーバーに載せて新規のWordPressを開設するまでの流れを解説していきます。

エックスドメインで独自ドメインを取得する

エックスドメインのトップページ右上の検索窓に、今回取得したいドメイン名を入力してください。
.comや.netを入力しなくても検索ができます。

検索すると、その文字列のドメイン一覧が表示され、取得可能かどうかがわかります。

ご希望のドメインがあれば、左にチェックを入れ「取得手続きに進む」をクリックします。

その後の流れとしては、ログイン(エックスサーバーの方のIDとパスワードと同じ)、メールアドレスや支払い項目を入力して取得完了です。

エックスサーバーの管理画面から取得したドメインの設定をする

当然のことながら、ドメインを新規で取得しただけでは何も始まらないので、次にそのドメインを既に契約しているエックスサーバーと紐付ける必要があります。

まずはエックスサーバーのインフォパネルにログインし、「サーバー管理」をクリック。

エックスサーバーで1つ目のブログをそこそこ継続している方であれば、お馴染みの画面かと思います。

右上の「ドメイン設定」をクリック。

「ドメイン設定追加」をクリック。

右下の「確認画面へ進む」を押し、「追加する」を押しましょう。

この画面がでたら、エックスサーバーにドメインを紐付ける作業は完了です!

WordPress簡単インストール

次に、新規のドメインにWordPressをインストールします。最後のステップなので頑張りましょう◎

再びインフォパネルに戻り、①左下の「設定対象ドメイン」タブで今回取得したドメインを選択し、②「WordPress簡単インストール」をクリックします。

「WordPressインストール」の方のタブを開き、インストールURLのところのタブで今回取得したドメインを選択します。

“https://じゃなくてhttp://になってるけど平気?”と思われるかもしれませんが、ひとまずここは大丈夫です。

その下の画面はこんな感じですので、メールアドレスやブログ名、ユーザーID、パスワードを入力してください。

「確認画面へ進む」を押すとこのようになりますので、「インストールする」をクリック。

少し待つとインストール完了の画面が表示されます◎

この画面のURLに時間を開けずに飛ぶと、以下のような画面が表示されるかと思います。

無効なURLです。
ブログラム設定の反映待ちである可能性があります。
しばらく時間をおいて再度アクセスをお試しください。

1~2時間くらい待つ

上記の画面が表示されてしまう内は何もできませんですので、1~2時間の時間をおいて再度アクセスしてみましょう。

再度アクセスする際のURLは、

  • https://ドメイン名/wp-admin/
  • https://ドメイン名/login/
  • どちらでも大丈夫かと思います。最初はユーザーIDとパスワードを入力する画面になりますが、ここはエックスサーバーと同じです。

    WordPress管理画面でパーマリンク設定をする

    URLが反映されて、WordPressにログインできるようになったら、以下の設定だけはささっと済ましてください。

    「設定」→「一般」を開きます。
    URLは「http://~」になっているはずなので、「https://~」に変更しましょう。
    独自SSL化を敢えてしないよというかたはこのままで大丈夫です。

    最後に、忘れずに「変更を保存」を押しましょう!

    以上で、既に契約済みのエックスサーバーに新規で独自ドメインを取得してWordPressを開設する流れの説明を終わります。
    それでは新サイトの運営楽しんでくださいね。

    関連記事一覧